幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

一学期が無事終了しました

 深谷幼稚園では7月20日、保護者の皆様や地域の皆様のおかげをもちまして、一学期が無事終了しました。終業式の中では、全員が園歌をしっかり歌うとともに集中してお話が聞けて感心しました。お話の内容は、道路には絶対に飛び出さない、子供だけでは川や湖、海には近づかない、自分のことは自分でできるようにする、でした。また、ぱんだ組さんたちが深谷市歌を全員の前で上手に歌ってくれました。それでは園児の皆さん、よい夏休みをお過ごしください。9月1日には、皆さんの元気な顔が見られることを楽しみにしています。最後に、みんなによいことがたくさんあるよう願っています。

 

枝豆の収穫とプール遊び

 深谷幼稚園では一学期最後の日7月20日、幼稚園の畑で育てた枝豆を収穫したり水遊びをしたりしました。収穫した枝豆はりす組が、いつもお世話になっている深谷小学校の先生方にお届けに行きました。今日は水遊びなどで楽しみ、枝豆のお家へのお土産で一学期を終了することができました。

 

 

 

 

 

明日は一学期の終業式

 深谷幼稚園では、一学期の終業式の前日7月19日、りす組のプール遊びとうさぎ組とぱんだ組のボール遊びを行いました。先週金曜に梅雨が明けて今日は夏らしい暑さを味わいながら園児は体験活動を楽しみました。サッカーの鈴木コーチにおかれましては、一学期子供たちに教えていただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

深谷幼稚園夏まつり会②

 15日の夏まつり会では、スイカ割りの後は引き続きお店屋さんごっこでした。前半後半でお店とお客さんに分かれて親子で楽しみました。りすは両方でお客さんでした。保護者の皆様におかれましては、ご多用の中ご来園いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

深谷幼稚園夏まつり会①

 深谷幼稚園では7月15日一学期最後の主な行事の夏まつり会を行いました。早朝強く降り始めた雨もちょうど止んで、お神輿担ぎや「だるまちゃん音頭」が園庭で無事できました。そのあとお部屋でスイカ割りを行ったところまでの様子をを下に載せます。