幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

A班奉仕作業

A班の奉仕作業ありがとうございました

 深谷幼稚園では12月21日、A班の保護者様に奉仕作業で、園のガラスふきとトイレ掃除をしていただきました。子供たちは2学期のスタート時よりもきれいにピカピカになった窓ガラスを見て、「すごくきれい。」と驚いていました。子供たちに話している「来た時よりも美しく」このお手本を保護者の皆様が示してくださったことに心から感謝いたします。また、12月も園長の読み聞かせを実施したところ、どのクラスもノリの良い雰囲気で反応してくれました。

 

 

年賀状投函

年賀状をポストに投函

 深谷幼稚園では園児全員が自分あての年賀状を作りました。12月21日、各クラスで近所のポストまで行ってそれを投函しました。子供たちは1月1日、年賀状がお家に届くのをとても楽しみにしていました。お休みで年賀状作りができなかったお子様には、お友達が作ったものが届きます。

 

 

 

避難訓練

二学期最後の避難訓練を実施

 深谷幼稚園では12月20日、二学期最後の避難訓練を行いました。地震の後、子供たちは、机の下に隠れる時も机の脚をしっかり持ったり防災頭巾をかぶるのも素早くできるようになったりとすごく上達しています。全体で集まった際には、日本海側の大雪に触れて、雪が降った時には道の歩き方に注意することなどを話しました。

 

 

 

七輪体験

七輪体験を実施

 深谷幼稚園では12月15日、七輪の火でお餅を焼いて食べるという体験的な行事を行いました。七輪と炭についてお話しした後、ある程度おこしておいた炭を入れた七輪を各クラスに配って、子供たちにうちわであおいでもらいました。炎がたつと子供たちから驚きと喜びの声が聞こえました。そして七輪に網をのせてお餅を焼きました。ぷくーつ、とふくれたお餅を見て子供たちは、再び大喜び。みんなで焼けたお餅を、醤油と海苔でおいしくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボール遊び

12月のボール遊びを実施

 深谷幼稚園では12月14日、ぱんだ組うさぎ組がボール遊びを行いました。朝の濃霧もちょうどなくなり、お天気は晴天。少し風がありましたが、子供たちは元気にサッカーボールを追いかけていました。ぱんだ組もうさぎ組も大変上達して、それぞれが赤チームと青チームに分かれてゲームを楽しみました。りす組は、園の畑でブロッコリーと大根に水をやりました。